【解説】スマホの画面についた傷、気になりませんか?

iPhoneやアンドロイドの画面には化学強化ガラスが使われています。
化学強化ガラスは薬品を使ってガラス表面を強化したガラスです。
普通のガラスよりは傷つきにくいのですが、画面についた砂埃を拭取ったり、砂埃の付いた布等で画面を拭いたりした時に傷がつくことがあります。

その理由は砂埃は粒子が細かいため、一つの粒子に掛かる圧力が大きいことと、砂埃に含まれる珪砂(石英が砂状になったもの)がガラスの原材料でもあり、またガラスより硬度が高いためです。

砂埃の脅威から画面を守るには表面に保護ガラスや保護フィルムを貼ることがもっとも有効です。
画面がきれいなうちに保護されることをおすすめします。
ガラス割れ 保護ガラス

しかし、すでに細かい傷が付いてしまっているという方もあきらめないでください。
ガラスに付いた傷は、その程度にもよりますが、研磨でおとすことも可能です。

当店では画面研磨のご相談も承りますので、お気軽にお問い合わせください。



COUNSELING

iPhoneの修理に関するご相談に、無料でお応えいたします。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

iPhoneトラブル無料カウンセリング

トップへ戻るボタン