【解説】ホームボタンが反応しない・反応が悪い

便利なホームボタン

iPhoneのホームボタンは、押した回数によって様々な機能が使えるとても便利な部位です。例えば1回押せばアプリの終了ですが、長押しするとSiriが立ち上がります。2回押すとアプリの切り替えが可能となりますし、3回押すと設定変更が可能になります。その他、スリープボタンとホームボタンを同時に押すとカメラが起動しますし、同時長押しすると再起動できます。こんな便利なホームボタンが反応しなくなってしまったら、とても不便ですよね。

ホームボタンの反応が悪くなったら?

まずはホームボタンの周りにゴミや埃がたまっていないかチェックし、お掃除しましょう。
それでも反応が悪い場合、裏技的ですが、アプリを起動した状態でスリープボタンを長押しし、「スライドで電源オフ」が表示されたらホーム画像が表示されるまでホームボタンをひたすら長押ししてみます。
これでも反応が悪い場合は、ホームボタンが壊れている可能性があります。ぜひ当社無料カウンセリング(電話、相談フォーム)までご相談ください。

ホームボタンが反応しない場合の代替方法

あくまでも一時的な対処方法ですが、iPhoneのAssistiveTouchの機能で、ホームボタンの代用をすることが可能です。
設定方法は、アップル社ホームページ「AssistiveTouch を使う」に記載されています。AssistiveTouch のメニューから「ホーム」を選ぶことによって、ホームボタンを押した時と同様の操作ができます。

ホームボタン交換にかかる時間

修理にかかる時間は、調査も含めて、30分から60分くらいです。
正規プロバイダーでは数日かかる場合もあるようですが、店舗への往復を含めても数時間で済みます。

交換費用

サービス一覧中のホームボタン修理をご覧ください。

サービス実施店舗

モバイルリペア工房Dでは、全店舗にてホームボタンの交換が可能です。
相模原店
港北センター北店
湘南平塚店



COUNSELING

iPhoneの修理に関するご相談に、無料でお応えいたします。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

iPhoneトラブル無料カウンセリング

トップへ戻るボタン