液晶ディスプレイと有機ELディスプレイってご存じですか? | iPhone修理ならモバD! | モバイルリペア工房D

有機ELディスプレイと液晶ディスプレイの違い

液晶ディスプレイと有機ELディスプレイってご存じですか?

iPhone8Plusまでは液晶ディスプレイが使用されていましたが、iPhoneX以降は有機ELディスプレイが使用されるようになりました。
液晶ディスプレイの場合は、液晶シャッターとカラ-フィルターを通してバックライトで画面を映し出していました。
有機EL液晶の場合はサブピクセルと呼ばれるものが独自で発光しそのまま映しだしています。その為、消費電力が少なくとてもバッテリーに優しい構造になっています。

iPhoneX、XS、XSMaxは有機el液晶、XRは液晶ディスプレイです。

有機el液晶が液晶ディスプレイより優れている点

  • 応対速度が速い、視野角が広い、消費電力も少ない,とても薄くできる。
  • 動画等動きのある画像がとても綺麗、とても薄くつくる事ができる。軽量。

※ただし年数が経過すると焼き付きが起きる可能性は高いです。また、コスト面は液晶ディスプレイに比べ高価になります。

液晶ディスプレイが有機el液晶よりも優れている点

  • コストが有機EL液晶に比べて安価、耐久性が長く焼き付きを起こさない。
  • 黒単色でこそ差が見られるが通常の使用に不便は感じられない。

※ただしバックライトが必要な為、パネルに厚みがでます。

有機el液晶が液晶ディスプレイより優れている点

iPhonex有機el液晶が焼き付きを起こした状態の画像イメージです。画面に薄っすら残像が映っています。

有機el液晶が標準についている機種の場合、有機el液晶を使用した方が本来の性能を発揮でき良いのですが、
コストが高い、LINEやWebを見る通常の使用範囲においては大差は生じないというのも事実です。
動画の鑑賞や、消費電力、応対速度等を気にされる方は有機el液晶を選択された方が良いと思われます。
Apple Storeや各キャリアの修理では純正品のみのお取り扱いになりますが、モバⅮでは安価な液晶ディスプレイも選べる選択肢が広がります。



COUNSELING

iPhoneの修理に関するご相談に、無料でお応えいたします。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

iPhoneトラブル無料カウンセリング

トップへ戻るボタン